喜多嶋舞の現在は?再婚の夫、東大卒で小学館の和阪氏と離婚?

喜多嶋舞

大沢樹生さんが自ら息子をDNA鑑定し、親子関係が無いことが明らかになったことが話題になりましたが、喜多嶋舞さんは現在どうしているのでしょうね?

喜多嶋舞さんは再婚して夫と子供がいるのですが、一連の問題で離婚の可能性が?ツッコミます!

スポンサーリンク

大沢樹生さんの息子が自分の血が繋がっていない、赤の他人だったことが判明して大騒ぎになっていますね。

私はずっと

「いまどき子供の取り違え?リアル❝そして父になる❞的な?」

と思っていましたし、

「最後は育ての親の元へ帰る感動巨編がリアルで再現されるのかな?」

とも思っていたのですが、❝事実は小説よりも奇なり❞なんて言葉がありますが、今回のケースはまさにそんな感じで、想像の斜め上を行く結果になりましたね。

そう、大沢樹生さんの息子騒動は子供の取り違えじゃなかったのです。

むしろ、取り違えていたのは…

喜多嶋舞さんが子供のお父さんを取り違えた。

というのも、喜多嶋舞さんは知る人ぞ知る『肉食系女子』のハシリなんですよね。噂になった男性は数知れず。

当時、大沢樹生さん以外の男性との交際が同時進行していて、そのタイミングで妊娠が分かったため、時期から逆算して

「ん~っと多分、樹生でっ!」

と、こんな感じで大沢樹生さんと結婚したのかもしれません。

DNA鑑定の結果、大沢樹生さんの子ではなかったことが判明しましたが、そうなると実の父親は誰なのかが非常に気になりますよね。

息子の実父は以外にもこんな人でした。

⇒大沢樹生の息子その後判明した実父Fは誰!再婚した早耶香は元モデル

さて、世間の旦那連中を震撼させた今回の事件。

この影響でしばらくの間、❝喜多嶋特需❞なんて名前が付いちゃうほどDNA鑑定会社は忙しくなるかもしれませんね。

さて、大沢樹生さんは騒動後、よくテレビで見かけるようになりましたが、一方で喜多嶋舞さんは全く見かけません。

彼女は現在どうしているのでしょうか?

喜多嶋舞は現在どうしてるの?

14歳の頃から女優や歌手として活躍してきた喜多嶋舞さん。デビュー当時は帰国子女&お嬢様キャラで一躍注目を集めていました。

喜多嶋舞 デビュー当時

席替で一番前の席になって喜ぶタイプの優等生って感じやね。

それから時は流れて今から少し前の喜多嶋舞さんは、

喜多嶋舞

席替で一番前の席になっても割りと寝ているタイプの学生って感じやね

そして一番最近の画像では、

喜多嶋舞

学校に来ないタイプの学生やね。

喜多嶋舞さんはオリジナルビデオ『静かなるドン』のヒロイン、秋野明美を演じていたのはご存知の人も多いでしょう。

それ以外にもCMやドラマ、映画などで活躍してきたのですが、2013年9月13日公開の映画『甘い鞭』のナレーションを最後に活動をしている情報は聞こえてきません。

なので「人知れず引退していたのかな?」と思ったのですが、所属事務所『株式会社 フロム・ファーストプロダクション』のタレントリストにも掲載されているところをみると、芸能界は引退していないようですね。
(※2015年11月現在)

と言っているそばから、喜多嶋舞さんが芸能界を引退することが決定しました。

このことは、2015年12月8日発売の『婦人公論』の中で発表されたのですが、記事の中で

「私が女優だから、息子や家族が世間の好奇な目にさらされてしまった」

と、喜多嶋舞さんは語っていますが、❝女優だから❞というよりも、

子供のお父さんを取り違えた。

というのが一番の原因やないカーイ!

2013年といえば、ちょうど息子さんのDNA鑑定の一報が出た年。

状況的には喜多嶋舞さんが芸能活動を控えているというよりも、スポンサーが付かず仕事が回ってこないのが実情なのかもしれません。

そんなこんなで仕事が激減していることは説明するまでもありませんが、どうやら生活には困っていない様子。

なぜなら再婚した旦那さんの稼ぎがかなり良いらしいんですよね。そして、旦那さんの学歴はなんと東大卒。超エリートなのは間違いないでしょう。

再婚した旦那さんの詳細情報は後述しますが、喜多嶋舞さんとの間に長女が誕生しています。

そして、騒動となっている息子さんの親権は現在、喜多嶋舞さんのお母さんである内藤洋子(現:喜多嶋洋子)さんが持つことになりました。

喜多嶋舞 母親 喜多嶋洋子

ご覧の通り、親権を持つことにOKサインを出していますしね。

ちなみに現役バリバリだった頃の内藤洋子さんはこんな感じでした。

内藤洋子 過去

文句無しの綺麗さ。意外と喜多嶋舞さんに似ていないのですね。

あ、これはもしかしてDNA鑑定を…って

オカンは鑑定いらんやろ!

一説によると、息子さんはアメリカでお寿司屋さんを経営している喜多嶋舞さんのお兄さんの元で修行をしているそうです。

喜多嶋舞さんは再婚した旦那さんと長女と3人で暮らしており、旦那さんの収入面が安定していることから専業主婦として生活している可能性が高そうですね。

まぁ…

 

知らんけどね。

ところで、離婚や再婚、DNA鑑定と家族構成が少しややこしくなってきているので、整理しましたのでご覧ください。

喜多嶋舞の現在の夫や子供など家族構成を整理してみた

大沢樹生さんとの結婚や息子のお父さんが大沢樹生さんではないなど家族関係が少々ややこしくなってきましたので、二人の結婚から離婚、そして互いの再婚までを時系列で振り返り一度整理しておきましょう。

 年月日 事象 
 1996年6月28日  大沢樹生と喜多嶋舞が結婚
 1997年1月14日  長男誕生
2005年9月20日 大沢樹生と喜多嶋舞が離婚
 2007年7月17日  喜多嶋舞が一般人と再婚
 2008年1月23日  喜多嶋舞の長女が誕生
 2008年4月26日  大沢樹生が一般人と再婚
 2012年5月31日  大沢樹生に長女(莉々生)が誕生
(※死産)
 2014年1月13日  大沢樹生に次女が誕生

ついでに家族構成を家計図にしてみました。

喜多嶋舞 現在 家族構成

親権①~③は、これはこれまでの親権の移り変わりです。

DNA鑑定をしたことにつては賛否両論ありますが、子供を育てていく中で、はっきりさせておきたかったというのは一定の理解はできますが、一番の被害者は息子さんであることは間違いないでしょうね。

さて、先ほど時系列や家計図で登場している喜多嶋舞さんの再婚相手とはどんな人なのでしょうか?

喜多嶋舞の再婚した夫は誰?画像はどんな感じ?

再婚相手は一般人ということもあり非常に情報が少ないのですが、こちらでキャッチした情報によると、東大を卒業後、大手出版社の『株式会社 小学館』に勤務しているサラリーマンとのこと。

名前は和坂直之さんであるとネット上ではもっぱらの噂になっています。

喜多嶋舞さんは東大卒の超エリートとどのようにして知り合ったのでしょうか?

二人のなれ初めは仕事のつながりだったとされています。和坂直之さんは元々『週刊ポスト』のグラビア部門の編集長を務めていた経歴があるんですよね。

喜多嶋舞さんはこれまでに写真集を発売していますが、中でも2001年9月13日発売の『mye』は発売元が『小学館』なので、おそらくこの頃からの関係だったものと推測されます。

グラビア撮影の仕事などで何度か一緒に仕事をしている中で熱愛に発展したという流れだったのでしょうね。

和坂直之さんは2013年6月14日の新文化通信社の情報によると、『出版局メディア企画室編集長・電子本企画室兼務』という役職になっていました。

出版局メディア企…って

多分偉い人なのでしょう

さて、一般人ということもあり和坂直之さんの画像は残念ながら今のところありません。

こうなると、喜多嶋舞さんの現在の夫の顔画像を推測するしかありませんよねっ!

まずは、東大卒で大手出版社に勤務であることからインテリであることは間違いないでしょう。

ということは、絶対に外せないのは❝黒縁メガネ❞ですよね。

黒縁メガネ

メガネだけにな!

そして、会社の偉いさんということから考えると、九分九厘、髪型は七三分けであることが容易に想像できます。

七三分け

また、この男性、グラビア部門にいた頃はかなり遊んでいたという情報もあるので男性として非常に元気であることが想像できます。

これらをふまえて考えた結果、もうこの人意外には考えられませんね。

 

 

 

仲本工事

仲本工事さんね。

70歳にして27歳年下の演歌歌手の三代純歌さんと結婚するなど、男性として非常に元気ですからね。

ということで、喜多嶋舞さんの再婚相手は仲本工事さんに似ていることが推定されますが、このままでは編集長っぽくありませんので少し手を加える必要があります。

仲本工事 編集長

これで完全に再婚相手に似ていることでしょう

喜多嶋舞さんの再婚した旦那さんの顔が分かったところで、続いては喜多嶋舞さんの長女についても推測しました。

後半に続く!

スポンサーリンク

喜多嶋舞の現在の子供(長女)の画像はどんな感じ?

喜多嶋舞さんには、再婚した和坂直之さんと間に、2008年1月24日、長女が誕生しています。

女優さんの娘ということで、将来美人は約束されていることでしょうね。

しかし、残念ながら娘さんの情報は完全非公開。当然画像も上がっていません。

こうなると、再婚した旦那さんと同様に娘さんの顔画像を推測するしかありませんよねっ!

誕生日から計算すると、現在7歳。小学2年生(2015年現在)ということですが、どんな感じになっているのでしょうか?

まずは、喜多嶋舞さんの娘であることはDNA鑑定するまでもなく間違いないので似ているはずですね。

ということで、記事の冒頭でご紹介しました喜多嶋舞さんの幼さ残るデビュー当時の画像を参考に推測してみました。

喜多嶋舞 デビュー当時

まずはこんな感じになりますね。

喜多嶋舞 娘 推測

そして、ここにお父さんの要素を足していくわけですな。

喜多嶋舞 娘 推測

しかし、これだけではまだ編集長ぽくありませんね。更に手を加えていきます。

喜多嶋舞 娘 推測

これで編集長以外の何者にも見えませんね。

全く編集長に寄せる意味は無かったのですが、これにて、喜多嶋舞さんの長女の雰囲気が分かったところで次の話題へ移ります。

DNA鑑定の騒動で喜多嶋舞さんと再婚した夫との夫婦関係に亀裂は入らないのでしょうか?

調べてみると、意外な事実が発覚したのです…

喜多嶋舞と和坂直之の離婚の可能性アリ?

今回の騒動で現在はとりわけ情報は全く出てきていないのですが、喜多嶋舞さんの現在の旦那さんは非常に複雑な思いでしょう。

きっと、今回の裁判結果を聞いた時、喜多嶋舞さんに対して思わず

文字通りのサノバビッチやないかーい!

とツッコんだことでしょうな。

再婚前の事とはいえ、❝実は整形していた❞ことと同じぐらい、いやそれ以上に❝実は息子のお父さんが違っていた❞はショッキングな事件。一般の家庭であれば、離婚という言葉も出てきかねませんよね。

さらに、先ほど時系列で整理しましたが、『結婚⇒離婚⇒再婚⇒出産』のタイミングを改めて見てみると、

年月日 事象 
 1996年6月28日  大沢樹生と喜多嶋舞が結婚
 1997年1月14日  長男誕生
 
 2007年7月17日  喜多嶋舞が一般人と再婚
 2008年1月23日  喜多嶋舞の長女が誕生

喜多嶋舞さんは大沢樹生さんと結婚後、ちょうど200日で長男が誕生していることがわかります。

民法の規定では

婚姻の成立の日(婚姻の届出の日)から200日を経過後(200日目を含まない)に生まれた子供は、婚姻中に懐胎(妊娠)したものと推定する。

とあります。このため、今回の裁判が大沢樹生さんに有利になったんですよね。

で、喜多嶋舞さんが再婚してから長女が誕生するまでの期間はというと…

190日

早なっとるやないカーイ!

これは早速長女もDNA鑑定を…って、喜多嶋舞さんが和坂直之さんとこの事件が発端で離婚することは無さそうです。

というのも、これは色んな週刊誌で言われていることなのですが、和坂直之さんは❝大のビッチ好き❞ともっぱらの噂なんですよね。

先ほども触れましたが、昔はかなりの遊び人であり「写真集を発売するときは和坂氏と寝ろ」と言われていた時代もあったと言われています。

これが本当なら本人もビッチ。ビッチ過ぎる。ビッチビチ。

喜多嶋舞さんと和坂直之さんが『Wビッチ』なんてコンビを結成したら、『かつみさゆり』レベルは人気が出るかもしれませんな。

なので、この結婚はそのあたりのことも織り込み済みなのかもしれませんね。

この記事のツッコミポイント!
  • 喜多嶋舞はお父さんを取り違える
  • 内藤洋子さんのデビュー当時は天使過ぎる
  • 喜多嶋舞の長女は早なっとる
スポンサーリンク

皆さまからのコメント

  1. あーこ より:

    どれもおもしろすぎます笑 更新がんばってください!
  2. あん より:

    大沢の嫁がモデル?w キャバ嬢のモデルかいw
  3. 匿名 より:

    すばらしいセンスある大阪ひき芸、参りました
この記事にツッコむ?

記事の感想やツッコミっぽいコメントな
どお待ちしております!

ファニップでは承認制を採用しておりま
すので、あらかじめご了承ください。

ファニップについてのご質問、ご要望に
つきましては「お問い合わせ」よりご連
絡くださいますようお願い致します。

お名前(ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文