相武紗季の姉、音花ゆりの本名と年齢を特定!母親も宝塚!?

相武紗季相武紗季さんは女優の中でも大きなスキャンダルもなく安定した人気をキープしているのはやっぱり育ちが良いのからでしょうね。

というのも実は家族全員の職業がスゴイんですよ。母親とお姉さんは元宝塚でお父さんは!?知られざる相武紗季さんの家族について深~くツッコミます!

スポンサーリンク

相武紗季さんって2007年頃に交際していた長瀬智也さんとの熱愛以降、大きなスクープも無く、CMやドラマでも安定して活躍している数少ない女優さんですよね。

2015年7月には新恋人の噂が出始めているようですが、その程度の話しでは仕事に支障をきたすことはでないでしょう。

だって、誰とは言いませんが、泥酔して荷物のようにタクシーにほり込まれているところをスクープされた人や、旦那がいない間に男性を部屋に入れ、変なあだ名が付いてしまった人などがいますからね。

ここまで言ったら二人とも誰だか分かりますけどね。

芸能界に入ると交流関係も広がりますし、人気が出ると一般人とは比べ物にならないほどのお金だって入ってきます。

このような状況から、羽目を外してしまう人が後を絶たない訳ですけれども、相武紗季さんね。

「やっぱりこういったスキャンダルが無いのは育ちの違いなのかな?」と思い相武紗季さんの家族構成を見てみると、やはり只者ではありませんでした。

まずは同じ芸能界で活躍している相武紗季さんのお姉さんからどうぞ。

音花ゆりが相武紗季の姉!でも全く似てないのよ?

相武紗季さんはこれまであまり家族の事を語ってきませんでしたので、知らない人が多と思いますが、実はお姉さん、タカラジェンヌだったんです。

名前は音花ゆり(おとはなゆり)さん。と、名前を聞いても「あーはいはい。」とはなりませんでしたが、宝塚ファンの間でやり手の女優として有名なんですよ。

というのも、音花ゆりさんはこれまでに舞台のクライマックス(出演者全員が階段の前に集合する)のセンターでソロを歌い締めくくる『エトワール』に7回も選ばれる歌唱力の持ち主なんですね。

どれだけスゴイことなのかというと、舞台女優のはいだしょうこさんは目標にしていた『エトワール』に選ばれたことで宝塚を引退するレベルですからね。

引退後はこんな絵を描いてはりますけどね。

はいだしょうこ アンパンマン
※作)はいだしょうこ画伯

一部分が食べられてしまっていて、右目にゴミが入って痛そうなアンパンマンを描くとは中々シュールですな。

❝音花ゆりさんがタカラジェンヌだった❞とお伝えしましたが、2015年3月9日に宝塚歌劇団の退団公演をしたんですよ。

このことは中ぐらいにニュースで取り上げられましたのでこのタイミングで知った人も多いかもしれませんが、それよりも相武紗季さんが八重歯を矯正した方が気になるという人の方が多いかもしれません。

⇒相武紗季は八重歯以外に整形も?卒アルすっぴん画像で比較!

相武紗季

さて、音花ゆりさんはどんな雰囲気の人なのでしょうか?やはり姉妹ということもあって「相武紗季さんと似ているかなぁー?」と思ったのですが、

音花ゆり 相武紗季 姉

全然似ていませんでした。

というか、宝塚メイクがバッチリ過ぎなので、この画像では似ているのかどうか判断がつきにくいですね。ということで、相武紗季さんに濃いメイクをしていただきましたところ・・・

相武紗季 メイク

ある程度顔の広いチーママ3年目という感じになりました。

相武紗季さんに濃いメイクは似合わないですね。

今度は相武紗季さんのメイクを濃くするのではなく、音花ゆりさんのメイクをもう少しソフトなもにして比較してみましょう。

音花ゆり 相武紗季 姉

『かつみさゆり』のさゆりに似ていました。

昭和のアイドル、川上麻衣子さんに似ているという噂もあります。

さゆり

いやいや、この画像もまだメイクが濃ゆいですから、相武紗季さんと比較するにはもっと薄いものが望ましいでしょう。

音花ゆり 相武紗季 姉

10年後、かたせ梨乃になるっぽいね。多分。

かたせ梨乃

ここまで姉妹であまりにていませんが、最後に相武紗季さんと音花ゆりさんを並べて比較してみましょう。姉妹なので、どこかは似ていると思うのよー。

相武紗季 姉 音花ゆり 比較

似ているのは、分け目ぐらいでした。

音花ゆりさんは相武紗季さんと似ておらず10年後はかたせ梨乃になるということが分かりましたが、美人であることは間違いないですね。

美人となればプライベートな情報が気になりますよね。なりませんか?あ、そうですか。

音花ゆりの本名はどんな感じ?

本名ということで、見出しで『どんな感じ』と『どんな漢字』をちょっと掛けていることに、幾ばくかのセンスを自負しているのですが、一種の精神病と諦めてください。

タカラジェンヌは劇団員である間、本名は非公開というルールがあるんですよね。

これについては歌劇団のイメージを崩さないようにという意味合いがあるようですが、脱退したのであればもう公開しても問題ないでしょう。

まず、音花ゆりさんの苗字から確定していきますが、これは相武紗季さんの姉ということで同じ。

相武紗季さんは卒アル画像から本名であることが確定していますので音花ゆりさんの苗字も❝相武❞で間違いないでしょう。

名前についてですが、他のタカラジェンヌ達はあだ名になっていることが多いという話があります。

確かに大地真央さんのあだ名❝マミ❞は本名の❝森田真裕美(もりたまゆみ)❞から来ていますし、黒木瞳さんのあだ名❝ショーコ❞も本名の❝伊知地昭子(いちじしょうこ)❞から来ていますからね。

となると、あだ名が分かれば本名が確定することになります。しかしながら、音花ゆりさんのあだ名はというと…

  • ころ
  • ポチ

なんですね。相武ころ…相武ポチ…

これが本名だったら10代前半でグレてるね。

実は、音花ゆりさんのあだ名の由来は本名からではなく、音花ゆりさんのキャラがペットみたいに可愛かったことから名付けられたとのこと。

「じゃあ本名は何なのさ?」ってことになりますが、音花ゆりさんはFacebookをやっているので簡単に判明しました。

Facebookは規約上、実名での登録が基本となっていますからね。

そこに登録されている名前は『相武由莉(あいぶゆり)』となっていましたので、これにて本名が確定しましたね。

音花ゆりの年齢はいつなの?

本名と同様の理由からタカラジェンヌの誕生日は公開されているものの、年齢は非公開なんですよね。

なので、音花ゆりさんの年齢を確定するには順番に絞り込みんで考える必要があります。

彼女のFacebookページによると、

音花ゆり 経歴

【宝塚音楽学校在籍】
1999年4月~2001年3月
【宝塚歌劇団】
2001年4月~2014年5月10日

と経歴が登録されていたのですが、宝塚歌劇団を引退したのは確か2015年だったはずなので間違えてはるのかな?

さて、この中でヒントとなるのは宝塚音楽学校の在籍期間ですね。宝塚音楽学校の募集要項によると、

中学卒業あるいは高等学校卒業又は、高等学校在学中の方。

年齢で言い換えると、15歳~19歳の間ということになりますね。

音花ゆりさんの生年月日は先ほどの在籍開始日である1999年4月を起点に考えると

1980年4月2日~1983年4月1日の間

という計算になります。

そして、学歴については相武紗季さんと同じ『雲雀丘学園中学校』と『宝塚音楽学校』の情報しかありませんので、中学卒業後、すぐに入学したのでしょう。

「いや、まてよ。浪人したという可能性もあるんじゃね?」

というツッコミもありましょう。

これに関しては、先ほどの❝募集要項❞にあります通り、高校に在学している必要があるんですよね。

なので、中学で受験に失敗した場合は高校に進学する必要があるんです。

また、音花ゆりさんは小学校4年制から中学2年生の間『宝塚コドモアテネ』という、宝塚音楽学校の予備校的なものに通っていましたので、これらのことから考えても浪人したという可能性は低く、やはり中学卒業後すぐに入学したと考えるのが妥当でしょう。

以上の理由から音花ゆりさんの生年月日は1983年12月16日に確定いたしました。

相武紗季 音花ゆり

ちなみにこの画像は2015年5月10日、音花ゆりさんの最終公演終了後に撮影されたものですが、この時点で相武紗季さんの年齢は29歳、音花ゆりさんは31歳。

気のせいなのか、相武紗季さんの方がお姉さんに見えますよね。あと、音花ゆりさんがロンブーの田村淳さんに見えてきたのは、おそらく疲れが溜まってきているからでしょう。

ロンブー淳

音花ゆりの所属事務所はどこ?

宝塚歌劇団を引退した音花ゆりさんですが、今後はどのような活動をしていくのでしょうか?

2015年7月12日にサロンコンサートを開催している事と、『エトワール』に7回も抜擢されている事を考えると、今後は歌手として活動していく可能性は高そうですね。

どこの事務所に所属しているのかについては2015年9月現在、どこにも所属していないのか事務所は公表されていないんですよね。

芸能活動を続けていくなら事務所選びは重要なポイント。選び方を間違えると絵を描かされることになりますから。

はいだしょうこ アンパンマン

さて、音花ゆりさんが所属する事務所についてまだ情報が上がっていないので、今後どこに入るのかは推測するしか他にありません。

まずは妹の相武紗季さんと同じ事務所である『ボックスコーポレーション』に所属する可能性は家族繋がりということで高いと思うのは❝相武愛❞が足りないというもの。

相武紗季さんが女優になったのは、宝塚歌劇団では音花ゆりさんに勝つことができないと考えていたためなんですね。

今後、ライバルとなる可能性が高い音花ゆりさんを同じ事務所に入れるようなドMな性格では無いと思いますので、可能性は低いでしょう。

また、音花ゆりさんは歌手として活動する可能性が高いのですが『ボックスコーポレーション』で目立って活躍しているアーティストは2015年現在、アイドルグループの『アイドリング!!!』と『ハコイリムスメ』だけなんですよね。なので、ソロ歌手として活躍するには方向性が違いそうです。

次に考えられるのは同期の繋がり。音花ゆりさんは星組の87期生なので、その中から芸能事務所に所属し活躍している人を見てみますと、

  • 華城季帆:オスカープロモーション
  • 和音美桜:キューブ
  • 咲花杏:アミューズ

以上3名の名前が上がりました。

音花ゆりさんは歌手として今後は活躍していきそうなので、それに見合う芸能事務所を順番に考えますと、

華城季帆さんが所属しているオスカープロモーションは、所属芸能人のジャンルで『歌手』があるので「ここかな?」と思ったのですが、出てきたのは

上戸彩、武井咲、剛力彩芽…

なんかちゃう。

次は和音美桜さんが所属している『キューブ』について見てみますと、『いきものがかり』が所属していました。これは可能性が高いと思われます。

最後は咲花杏さんが所属している『アミューズ』について。こちらはサザンオールスターズや福山雅治さんが所属していますので、歌手として活動するには最適な事務所だと考えられます。

同期の繋がり以外では先輩の繋がりというのも考えられますね。ということで星組の先輩で活躍している人を見てみると、

  • 真飛聖:ワタナベエンターテインメント
  • 檀れい:松竹エンタテインメント

などが有名どころですね。

こちらも順番に見ていきますと、真飛聖さんが所属している『ワタナベエンターテインメント』で、歌手のジャンルを見てみますと

マルシア、吉田栄作、松本明子、ミッキー・カーチス…

あんまり力入れていないね。

次に、檀れいさんが所属している松竹エンタテインメントにはそもそも歌手のジャンルが無いので可能性は低そうです。

ここまで、同期や先輩の繋がりを見てきましたが、音花ゆりさんは退団後、先程も触れたソロコンサート以外に、シアターブラバのアフタートークショーの司会をすることをツイッターで告知していました。

この企画元は『ホリプロ』なんですよね。こちらの歌手部門には言わずと知れた芸能界の重鎮、和田アキ子さんが所属していますし、何より宝塚の先輩であるはいだしょうこさんが所属しています。

はいだしょうこ アンパンマン

以上まとめますと、

  • キューブ
  • アミューズ
  • ホリプロ

このどれかということになりますが、一番可能性が高そうなのは先輩の繋がり、仕事の繋がりから『ホリプロ』になる可能性が高いのではないでしょうか。

知らんけどね

ところで、見た目も相武紗季さんよりも若く見える音花ゆりさん。まだまだタカラジェンヌとして活躍できそうなのですが、なぜ引退してしまったのでしょうか?

音花ゆりの宝塚脱退理由は結婚じゃない?

音花ゆりさんは32歳で宝塚を引退したため、世間では年齢からして「結婚するんじゃね?」と噂になっていました。

しかし、退団後は仕事をぼつぼつ入れていますので実際は結婚するためじゃ無さそうです。

ちなみに、相武紗季さんは2015年7月頃に結婚間近という噂が出始めていますが、長瀬智也さんの次に選んだ男性はどんな人なんでしょうね?

⇒相武紗季が彼氏と結婚間近?相手の社長は誰で時期はいつ頃?

音花ゆりさんはタカラジェンヌの中でも所属期間が13年と非常に長いので、「そろそろ後輩に席を譲ろうかな?」ということなのでしょう。

彼氏の有無については明らかになっていませんが、「フェイスブックの友達の中で彼氏候補がいるのかも?」と思い見てみますと、なぜか男性陣は…

おっさんばっかりでした。

さて、相武紗季さんの姉、音花ゆりさんのことについて見てきましたが、それにしても同じ両親から生まれて姉妹で似ていないにもかかわらず、二人とも美人なのはスゴイことですね。

「親の顔が見てみたいわっ!いい意味で!」ということで次は相武紗季さんのご両親について見てみましょう。

後半に続く!

スポンサーリンク

相武紗季の母親の職業はミスパイロット?

相武紗季さんのお母さんについて調査している中で『ミス・パイロット』という言葉が出てきました。

「飛行機のパイロットだけで行われるアンダーグラウンドなミスコンなんてあるのかしら?」

と思ったのですが、どうやらそうではなくドラマの設定だったようです。

で、相武紗季さんのお母さんの実際の職業ですが、実は姉だけではなく、お母さんもタカラジェンヌだったんですよね。名前は朱穂芽美(あけほめみ)さん。1976年に入団し1982年退団しています。

相武紗季 母親 朱穂芽美

どちらかというと、相武紗季さんよりも姉、音花ゆりさんの方が似ていますね。

実はこの画像、下に続きがありまして、当時どんなキャラクターだったのかが書かれてありました。

相武紗季 母親 朱穂芽美

仲間の楽屋着の袖口を縫い付けて喜ぶ組みきってのいたずら魔

ロクデモナイね。

退団後は特に情報が上がっていないので現在はどうしているのか詳細は不明なのですが、過去に一度だけテレビに出演したことがあるんですよね。

相武紗季 母親 相武恵美子

少し笑顔の表情が硬いように感じますが、これは昔にやった仕返しで、

袖口を縫い付けられていたから

という可能性も無くはないでしょう。

そんな元タカラジェンヌを射止めた相武紗季さんのお父さんはいったいどんな人なんでしょうね?

相武紗季の父親の職業は開業医!

こちらも相武紗季さんのお母さんと同様に『ミス・パイロット』という言葉が出てくるんですよね。

「今度こそ実際に飛行機のパイロットで、運転をミスっちゃったのかな?」

と思ったのですが、これもドラマの内容でした。

で、実際の職業なんですが、宝塚市で開業医をしているという情報があります。

病院の名前や場所などの詳しい情報は上がっていないのですが、過去に相武紗季さんが長瀬智也さんと中山寺のデートがスクープされ、実家にも挨拶に行ったと週刊誌で報じられていたことから考えると、この辺りに相武紗季さんの実家及び病院があるのかもしれません。

ちなみに相武紗季さんのお父さんの名前は相武利尚さん。

若いころ、アメフトの選手だったと相武紗季さんがつぶやいていました。

相武紗季 父親 相武利尚

87番が相武紗季さんのお父さんなのですが、甲南大学のアメフト部『レッドギャング』で副主将を務めるなど活躍していたようです。

この画像で、相武利尚さんは左腕を後ろに回していますが、これについてはきっと…

袖口を縫い付けられないようにしているんでしょうな。

この記事のツッコミポイント!
  • 音花ゆりは相武紗季以外の色んな人に似ている
  • 相武紗季の濃いメイクはチーママ3年目
  • お母さんは袖を縫い付けて40年目
スポンサーリンク
この記事にツッコむ?

記事の感想やツッコミっぽいコメントな
どお待ちしております!

ファニップでは承認制を採用しておりま
すので、あらかじめご了承ください。

ファニップについてのご質問、ご要望に
つきましては「お問い合わせ」よりご連
絡くださいますようお願い致します。

お名前(ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文